アルピコラとはラテン語で標高の高いところに住んでいるという意味で、高山にいる動物や高山植物 をさしています。
気が向くまま、片っ端から植物のタネを手に入れ、育てた花を紹介しています。体系だっておらず、掲載品種に偏りのある花図鑑です。
自生している地域の環境を考えて育てていますが、私の努力で花が咲いたのではなく、所詮は神戸の気象次第で、花たちは自分の力で咲いてくれています。1年で枯れてしまったものが大半です。

 
利用の仕方 
下の花の画像をクリックするとその種類の図鑑に移動します。
各ページに移動してから画像をクリックして下さい。拡大して分かりやすくなります。
 
 
花ブログ「alpicola-blog」はこちら

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  
  •  
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  
  •  
  • キンポウゲ科
  •  
  •  

  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •  
  • サクラソウ科 

  •  
  •  
  • スミレ科 

  •  
  •   
  •  
  •   
  • ゴマノハグサ科

  •   
  •  
  • シソ科 

  •   
  •   
  •  
  •   
  • スベリヒユ科 

  •   
  •  
  • ケシ科 
  •  

  •    
  •  
  •  
  •   
  • ムラサキ科 

  •   
  •  
  • キツネノマゴ科 
  •  

  •  
  •  
  • アヤメ科 
  •  

  •   
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ヒガンバナ科 
  •  

  •   
  •   
  •   
  •  
  •  
  •  
  •  
  •    
  • ユリ科(アスパラガス科)
  •